*

『おるすばん』(角川ホラー文庫刊 2019/9/21発売)

■角川ホラー4冊目   どうも最東です。   角川ホラー文庫での4冊目、自身の著書では実に5冊目の単著。   今回のテーマは『インターホン』と『人形』です。   人形と言えば日本人にとって根

続きを見る

【連載】めろん。26

めろん。25はこちら ・大城大悟 38歳 刑事② 「両間が?」  電話の向こうで綾田はやはり驚いていた。  考えていなかったわけではないが、実際に直面

続きを見る

【連載】めろん。25

めろん。24はこちら ・大城大悟 38歳 刑事①  綾田の話を聞いていた俺は頭を抱えた。  公安が『メロン』の事件を攫ってゆく、そこまでは知っている。だが綾田の言っ

続きを見る

【連載】めろん。24

めろん。23はこちら ・早乙女 公佳 16歳 高校生②  ドアの隙間にメモを滑り込ませるとほどなくしてまたメモがきた。 『今、私の言葉も含めすべてが『メロン』と聞こ

続きを見る

【連載】めろん。23

めろん。22はこちら ・早乙女 公佳 16歳 高校生①  怖いよ……怖いよ……  押し入れの中で声を声を殺した。  ドン、ドン、とドアを叩く音。  ガチ

続きを見る

【連載】めろん。22

めろん。21はこちら ・破天荒 32歳 フリーライター⑤  しばらく広志は考え込んでいた。  それに付き合って私も黙っていてやる。時折スマホを見たり、手帳でスケジュールをチ

続きを見る

第3回ショートショートバトルレポート

■3度目の正直 どうも最東です。 今年2月にはじめて開催されたショートショートバトルですが、早いもので3回目となりました。 僭越ながら皆勤の私ですが、当初は実に実験的で手探

続きを見る

【連載】めろん。21

めろん。20はこちら ・破天荒 32歳 フリーライター④ 「助かっていない? ワクチンがないのか」  広志は「ウェンディゴ症候群」を「病気」であるとすぐに頭

続きを見る

【連載】めろん。20

めろん。19はこちら ・破天荒 32歳 フリーライター③  明日というのは本当にくるのが早い。それ以上に奴が待ち合わせにくるのも早かった。  刑事という職業柄なのか

続きを見る

別府ゲンシシャ、福岡大刀洗へ行ってきました。

◆お久しぶりです どうも最東です。当ブログを連載に切り替えてからというものの、どんどこアクセスが減っていますが気にしていません。 そんなに小説読みたくないかよ! ……という

続きを見る

スポンサードリンク



【連載】めろん。1

■めろんたべますか ・綾田広志 38歳 刑事①

【夜葬】 病の章 -1-

一九五四年。 この年の出来事といえば、枚挙に暇がない。二重橋で一

【連載】めろん。56

めろん。55はこちら ・破天荒 32歳

【連載】めろん。55

めろん。54はこちら ・破天荒 32歳 フ

【連載】めろん。54

めろん。53はこちら ・綾田広志 38

福井県怪紀行③ 死者が漂着する神の島・雄島

福井県怪紀行② 異界への入り口・ワンダーランド・東尋坊

福井県怪紀行① 鎮座する業・越前大仏(清大寺)その2

福井県怪紀行① 鎮座する業・越前大仏(清大寺)その1

→もっと見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP ↑