*

【夜葬】 病の章 -16-

  -15-はこちら   「美郷のおばちゃん!」     勢いよく玄関の戸を開き、鉄二が家の奥にいる美郷の名を呼んだ

続きを見る

【夜葬】 病の章 -15-

      -14-はこちら   しかし習慣と生活の中で、いつしかおぞましく常軌を逸している遺習に元は馴染んでいた。

続きを見る

地図から消された島・大久野島 / 現代の楽園。過去の遺物。

    ■うさぎの楽園・自然が色濃く残る小さな島     どうも最東です。     久しぶり

続きを見る

【夜葬】 病の章 -14-

  -13-はこちら   どれだけ陰惨で残酷な風習であれ、喉元過ぎれば熱さを忘れる。     慣れとはかくも恐ろしく

続きを見る

【夜葬】 病の章 -13-

    -12-はこちら   「へえ、宇都宮から来たのかよ。えらい街から来たんだな。いくら住むところがないって言っても物好きだねぇあんた」

続きを見る

【夜葬】 病の章 -12-

  -11-はこちら   「そぉーこにいるんでぇーすねぇー」     「こーないでください」  

続きを見る

【夜葬】 病の章 -11-

  ー10ーはこちら       三舟の家は村の中でも比較的大きい方の家屋だった。    

続きを見る

【夜葬】 病の章 -10-

  -9-はこちら       一年前に公布された国民総動員法によって、戦争に向けて必要なものは国家が統制運用することにな

続きを見る

【夜葬】 病の章 -9-

  -8-はこちら       着物の尻をぐっしょりと濡らした鉄二を抱きかかえ、女性は風呂場へと向かった。 &nbs

続きを見る

2016年 角川三賞贈賞式に出席しました その3

2016/12/13 | 未分類, 雑記

  その2はこちら   ■祝賀パーティーその2       どうも最東です。   &n

続きを見る

スポンサードリンク



【夜葬】 病の章 -34-

-33-はこちら    

【夜葬】 病の章 -33-

-32-はこちら    

【夜葬】 病の章 -32-

-31-はこちら    

【夜葬】 病の章 -31-

-30-はこちら    

【夜葬】 病の章 -30-

  -29-はこちらから  

→もっと見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP ↑