*

【夜葬】 病の章 -28-

  -27-はこちら   一九四五年八月十五日。     四年の長きに渡って繰り広げられた太平洋戦争は、日本の敗北に

続きを見る

【夜葬】 病の章 -27-

  -26-はこちら     祭囃子が村の中心の広場から聞こえ、初めての祭りに鉄二ははしゃいだ。    

続きを見る

【夜葬】 病の章 -26-

  -25-はこちら   ――人じゃない。     もはやこの言葉がぴたりと適合する姿は、美郷の面影など残してないな

続きを見る

【夜葬】 病の章 -25-

  -24-はこちら   村の男たちは武器をもち、船坂を先頭にして美郷の捜索に出た。     人数にして7人。目的は

続きを見る

【夜葬】 病の章 -24-

  -23-はこちら   戸の隙間から腕を差し込み、ばたばたと中に割り入ろうとする美郷を船坂を始めとした村の男たちが雄たけびを上げながら押し返す。

続きを見る

【夜葬】 病の章 -23-

  -22-はこちら   夜の闇。     屋敷からひとり外に出された元は振り返った。   &

続きを見る

【夜葬】 病の章 -22-

-21-はこちら     「【地蔵還り】を捕まえて、【夜葬】をちゃんとやらにゃあならん」     みんなが集まった屋

続きを見る

【夜葬】 病の章 -21-

  -20-はこちら   その日の晩、美郷がいなくなったことなど知りもしない鉄二は夢を見た。     それは、暗闇の

続きを見る

【夜葬】 病の章 -20-

-19-はこちら   翌朝。最初に異変に気が付いたのは、船家の老翁だった。     「美郷~、悪いが収穫の手伝いを……」 &n

続きを見る

【夜葬】 病の章 -19-

-18-はこちら   ずっく、と湿り気のある土にスコップの先が刺さる。     へりに足を乗せ、体重を込めて押し込むとその分盛り上が

続きを見る

スポンサードリンク



【夜葬】 病の章 -28-

  -27-はこちら  

【夜葬】 病の章 -27-

  -26-はこちら  

【夜葬】 病の章 -26-

  -25-はこちら  

【夜葬】 病の章 -25-

  -24-はこちら  

【夜葬】 病の章 -24-

  -23-はこちら  

→もっと見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP ↑