*

怪紀行番外編・伝説はここからはじまった!断罪のファロ ~Beginning~前編3

前編その2はこちら

■新コーナー『クイズ!ファロのやらかしアタックミリオネアショックSHObyショーバイカルト脳ベルショック!』

どうも~最東アンジェリカですッ☆

アシスタントの最東ジェシカでごわす。

さあ、はじまりました『クイズ!ファロのやらかしアタックミリオネアショックSHObyショーバイカルト脳ベルショック!』、略して『クッ、殺せ!』

簡単に趣旨を説明いたしますと、今回から『断罪のファロ~伝説はここからはじまった~』シリーズの中で、ファロがどれだけやらかしたか、その数を当てようというありきたりで面白味のない企画なんです~

切腹しごわす

え? 〝いやいや、やらかしやらかし、いいますけんど、そない大げさやおまへんねやろ?せいぜい2~3個でんがなまんがな〟ですって?ダ……ダ……

ダマップ!

目ん玉くり抜いて耳に詰めて聞きやがれ!

おいでごわす

それではここからひとつずつカウントしながら、やらかしを追っていきましょう?

あ☆ 予想はここまででぇ~す。

予想したやらかしの数は、ここにお願いしますっ!

腸が傷ついたでごわす。

■やらかしその1 モバイルルーター

大阪→鎌倉の旅なので余裕で6時間かかります。長旅の時は早朝出発は当たり前田のクラッカーです。

そういうわけでファロには前日から大阪に前乗りしてもらい、朝6時に出発することにしました。

最東は執筆業の仕事場として、近くにマンションの一室を借りています。ファロにはここで寝てもらい、一緒に出発しようという寸法です。

出発前夜の話してない? とお思いでしょう。ええ、ええ、その通りです。

この記事、もう3回目なのにも関わらず、まだ車にも乗っていません。しかも、車に乗る前から彼のやらかしははじまっているのです。

でははりきってどうぞ!ふぁんふぁんふぁん・・・(回想に入る音)

『明日は好きな時間に〇〇駅(最東の最寄り駅)まで来てくんろ』

『はーいりょうかい💛』

というLINEをかわし、翌日になりました。

風呂と食事を済ませてあとは寝るだけの状態で来てくれるよう頼み、その夜最東はファロからの連絡を待っていました。

『〇〇駅には22時ごろつきます(すまんモバイルルータ―忘れた)』

とのLINE。

その時、ハッとなりました。いつかのことを思い出したのです。

前にもファロは終電がなくなって、マンションに泊まったことがあります。

自分以外の作家仲間の生活のリズムを知らなかったので、その日は昼前まで連絡をするのはよしていました。昼夜逆転している人も多いと思ったのです。

そうして昼前になってLINEをしたわけですが既読にもならず、おやおやまだ寝ているののね、と思いもうちょっと待ちました。するとすこししてLINEがきて『起きてる。ネットつながらないのでコンビニでLINEしてます』とのこと。

はて、ネットがつながらないとな?

とりあえず、最東はお昼なのでファロを駅まで送りがてら一緒に昼食でもとるつもりで部屋まで迎えにいきました。

ドアを開けたファロの手には割りばしが刺さったインスタントのそばが持たれていました。

「……(食ってるやん)

まあ、言っておかなかった自分が悪かったなとその時は思いつつ、ひとりだけ昼食を我慢していた自分が情けなくなったものです。

そんなこんなで駅まで送っている時に、彼がネット環境を持ち歩いておらず、駅やコンビニなど、通りがかりのWi-Fiで何とかしていたということを知りました。

そして、しばらくしたある日、「そろそろキャリアと契約しようと思っている」というので、モバイルルータ―をおすすめしたのです。

なぜかといえば、最東がガラケーと白ロムの二刀流で、モバイルルータ―持ちだったからです。便利だし安価、それにお友達を紹介すれば最東の懐に5000円が入るってスンポーよ!げっげっげっ(笑ってる)

というわけでそれ以来ファロはモバイルWi-Fiルーターを持ち歩いているのです。

つまり、いまやネット弱者ではなくなったファロですが、どういうわけか前に泊まった時と全く同じ状態でやってきたのでした。デジャヴ

「お前……ルーター忘れんなよ……前回の失敗を繰り返すつもりか」と思わず最東も苦言。

しかも、これから一泊二日の弾丸旅行。基本一緒にいるとはいえ、ネットがつながらないお供はすくなからず不安がありました。

まあいいか、俺のルーターあるし。

ネット環境がなくて困るのは、出発の朝くらい。最東は自宅にはちゃんと据え置きのWi-Fi環境があるのでマンションにはファロとの連絡用に、自分のルーターを置いていきました。

ルーター忘れたことへの苦言は無視されました。

■やらかしその2 スマホ

いよいよ出発!

一晩寝たら、昨晩のご機嫌斜めもすっかり快復した最東は早速ファロにLINEしました。

おや、既読がつかない。

まったく、お寝坊さんなんだからっ☆

LINE電話で起こしちゃおっ!

応答なし

んん~??

応答なし

でない。

おいおいおいおいおいおい、せっかくルーター置いてったのに、寝てて気づきませんでしたじゃまったく意味ないやんけ!

ぷんすかしながら最東は車をマンションの前に停め、部屋を開けました。

「おはよう」

そこには平然としたファロちゃんがいましたー!

「え、おはよう……って、起きてたん? なんでお前LINEに反応せえへんねん」

「昨日迎えに来てくれた時、車の中にスマホ落としてて……」

「……」

しゅっぱぁ~~つ☆

知らん間にLINEブロックされたんかと思いました。

つづく

スポンサードリンク



関連記事

怪僧ラスプーチン / 予言者はかくに語りき

      ■ロマノフ朝を滅ぼした怪僧 &nb

記事を読む

怪紀行番外編 国内唯一!思い出の味、バーガーシティ豊岡サンロード店 1

兵庫・但馬大仏編はこちら ■ドライブは事件の香り 前回の記事で紹介した

記事を読む

2016年 角川三賞贈賞式に出席しました その3

  その2はこちら   ■祝賀パーティーその2 &nbs

記事を読む

no image

双葉社ホラー賞 最終選考にノミネートされました。

■こっそりとエントリー       どうも最東

記事を読む

世界の葬儀

    ■埋葬と火葬。国によって違う葬送儀式  

記事を読む

怪紀行兵庫淡路島・不可思議秘宝館ナゾのパラダイス 後編

ナゾのパラダイス前編はこちら 【注意】本記事には性的なジョーク画像が多数あり

記事を読む

心霊スポットドライブ / 【怪談】

    ■たまには怪談でも……    

記事を読む

栃木県警察官連続拳銃自殺事件 / 怪奇夜話  

    ■不可解な事件    

記事を読む

名探偵スーパーマン

    ■突如投函された怪文書    

記事を読む

子供の頃の不思議な体験 / なぜそれを人は忘れるか

■不可視の現実       どうも最東です

記事を読む

スポンサードリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク



【連載】めろん。1

■めろんたべますか ・綾田広志 38歳 刑事①

【夜葬】 病の章 -1-

一九五四年。 この年の出来事といえば、枚挙に暇がない。二重橋で一

怪紀行岐阜・強襲する懐かしさ 岐阜レトロミュージアム

■思い出の地・岐阜 どうも最東です。 今回は岐阜

怪紀行岐阜・ノスタルジックシルバー遊園地 恵那峡ワンダーランド

■怪紀行憧れの里 どうも最東です。 遊園地、楽し

怪紀行番外編・伝説はここからはじまった!断罪のファロ ~Beginning~完結編

前回はこちら ■別れ際にさよならなんて言うなよ

怪紀行番外編・伝説はここからはじまった!断罪のファロ ~Beginning~後編

前回のファロはこちら ■明けない夜はない。だけど明けな

怪紀行番外編・伝説はここからはじまった!断罪のファロ ~Beginning~中編

■中編突入う~☆ どうも最東だよ!きゅるりん☆

→もっと見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP ↑