*

都市伝説の真相は……3つの不可解② / 謎は恐怖になるか

公開日: : 最終更新日:2014/04/23 おもうこと, ホラーについて

■好奇心と後悔は常に背中合わせ

 どうも最東です。

 さてみなさん、前回飛行機が何故飛ぶか分かっていないと記事で話しました。

 元々私は飛行機嫌いなので、余計に乗るのに躊躇してしまいました。

 みなさんは如何でしょうか。

 前回も綴りましたが、飛行機は現在『世界で最も安全な乗り物』として有名です。

 (日本の新幹線がそれにあたるという意見もありますが、ここはホラーブログなので割愛します。)

 『飛ぶ原理がよくわかっていないもの』が【一番安全】だなんて皮肉なものですね。

 こういった知ってしまって後悔してしまう出来事は、世の中に満ち溢れているといっていいでしょう。

 元々は好奇心から生まれた探求心。

 この世の中、情報が簡単に手に入るからこそ、怖いと思いませんか?


■よくわかっていないもの その2

 前回のおさらいはここまでにして、今回は最東が3つセレクトした『よくわかっていないもの』の2つめを紹介しましょう。

 飛行機は、その気になれば別に一生乗らないという選択も出来ます。

 あくまで交通の一つの手段ですから、飛行機を必要とする場所に行かなければいいし、住まなければいいだけです。

 ですが、今回紹介するものは、【運がよければ】一生使うことはありません。

 でも大半の方は怪我や病気などをして、病院にお世話になった時、それを使うことがあるはずです。

 それが何故効いているのかがよくわかっていないそうです。なんだかわかりますか?


■麻酔はなぜ効くのかわかっていない。

 あくまで都市伝説の一端です。私は専門家ではないので、実情のほどは知り得ません。

 ですが、まことしやかに囁かれているこの噂。

 ……麻酔

 知らない方はいませんよね?

 痛みを和らげるために患部を麻痺させ、神経を一定の時間遮断する。

 現代医学では、なくてはならないものです。

 これがなければ手術も出来ませんし、虫歯も抜けません。

 なぜなら人間には痛覚……つまり“痛み”があるからです。

 貴女は怪我や病気の為、手術が必要です。

 その為に麻酔を使います。

 使いますが……その麻酔がなぜ神経を麻痺させるのかが分かっていないとしたら?

 飛行機と同様ですね。

 麻酔を打たれるのが怖くなる思いませんか?

 もしも麻酔無しで腹をメスで裂かれたら……考えるだけで血の気が引きそうです。


■実は多いよくわかっていないこと

 シリーズでお届けしている【よくわかっていないこと】ですが、

 貴方のまわりにもあるのではないでしょうか。

 次回はもっと大きな規模の【よくわかっていないこと】をご紹介します。

 ところで実は、私が今ここにいることも 【よくわかっていない】んですよね。

 ※この記事に記載されている内容はあくまで都市伝説レベルの噂話です。専門家によって検証したものではないので、信憑性は未知数です。
 あえて言わせていただけるのなら、信じるか信じないかは……【あなた次第】です。



このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク



関連記事

戦跡を訪ねる【大阪・旧真田山陸軍墓地】 2

戦跡を訪ねる【大阪・旧真田山陸軍墓地】 1はこちら   ■やすらぎ &n

記事を読む

心霊生配信 / ホラー小説

      ■心霊スポット  

記事を読む

コトリバコ/最も有名なネット怪談

    ■《おそろしい》は新時代に   &nb

記事を読む

2ショットチョット

  ■チャットレディ       2ショット

記事を読む

ホラー小説 / デザイナーのお仕事②

デザイナーのお仕事②       ■増

記事を読む

no image

ドキッ!最東だらけのホラー祭2020

■みんな大好きホラー祭 どうも最東です。 いよいよ暑くなってまいりました。コロ

記事を読む

未解決事件 / 世田谷一家殺人事件

■大量の遺留品     そこには沢山の、……本当に沢山の遺

記事を読む

no image

ホラー映画/キャビン/イットフォローズ/IT

    ■ホラー映画は豊作?    

記事を読む

特選怪談 / 怪奇夜話

      ■夏がやってきました  

記事を読む

戦跡を訪ねる【大阪・護国神社】

戦跡を訪ねる【旧真田山陸軍墓地】はこちら     ■東の靖

記事を読む

スポンサードリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク



【連載】めろん。1

■めろんたべますか ・綾田広志 38歳 刑事①

【夜葬】 病の章 -1-

一九五四年。 この年の出来事といえば、枚挙に暇がない。二重橋で一

【連載】めろん。88

めろん。87はこちら ・綾田広志 38歳 刑事

【連載】めろん。87

めろん。86はこちら ・〇〇〇 〇歳 ⑥

【連載】めろん。86

めろん。85はこちら ・〇〇〇 〇歳 ⑤

【連載】めろん。85

めろん。84はこちら ・〇〇〇 〇歳 ④

【連載】めろん。84

めろん。83はこちら ・〇〇〇 〇歳 ③

→もっと見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP ↑