*

魅惑の廃墟へようこそ / 廃墟動画紹介

公開日: : おもうこと, ホラーについて

廃墟探訪

 

 

■ホラー好き憧れの廃墟探訪

 

 

 

どうも最東です。

 

 

当ブログを読んでいただいている方は、多分なくホラーものや怖いものが好きな方々かと思います。

 

 

怖いものが好きな人というのは主に二種類いて、“実際やっちゃう人”“実際にはやっちゃわない人”ですね。(そのまんま)

 

 

しかしこの二つというのは意外に大きく、私のようにホラー小説を書いたりホラーブログを運営していると「最東さんって怖い体験とかいっぱいしてるんですよね」とか、「こんど心霊スポットいてきてくださいよ」なんて言われることがあります。

 

 

いやいやいやいや、勘弁してください。

 

 

――今のでお分かりですね? いわゆる私は『実際やっちゃわない人』なわけです。

 

 

要は怖いんです。体験するのが。……怖いの、いやですよね?

 

 

ここらへんが勘違いされる部分ではあるのですが、「怖いのを見聞きするのは好きだけど、怖い体験をするのはまっぴらごめん」なのです。

 

 

そういう意味では【YOUTUBE】なんかはとても便利なツールではないでしょうか。

 

 

当ブログの記事でもYOUTUBE動画をよく貼り付けて紹介していますが、今回は廃墟探訪を専門とするユーチューバーをご紹介します。

 

 

 

■菊咲一花氏

 

 

 

今回ご紹介するのは『菊咲一花』さんという動画配信者(チャンネルはこちら)さんです。

 

 

心霊検証なども行ってはおりますが、基本的には様々な地域の廃墟を探検しています。

 

 

廃墟というと、心霊的な恐ろしい体験をしてしまうかもしれないという点もありますが、それ以上に朽ちている建物の内部に入るわけですから、内部は物理的に危険なことも多いです。

 

 

そういった観点から見てもやはり、自分が廃墟を探検しにいくなんてとてもじゃないけどできませんよね。

 

 

ええ、できませんとも。

 

 

この『菊咲一花』さんは、そんな危険も顧みず果敢に色々な廃墟を訪ね時には獣の死体や心霊現象と思しき出来事と遭遇しながらも、すごい数の廃墟を制覇していくのです。

 

 

さて、そういったわけで私本人もすべて拝見したわけではないものの、印象に残った動画をご紹介しましょう。

 

 

 

■国際観光旅館 千〇樓

 



 

こちらは超巨大廃墟として廃墟マニアの中では有名な物件だそうです。そのため動画のボリュームも膨大で、前中後編で構成され、全部視聴しようと思えば実に150分近くになる凄さです。火災の跡であったり、やたらきれいな部屋があったりと見応え充分です。

 

 

■麻雀ひっくりかえる

 



 

 

愛知県は豊橋の国道一号線沿いにある元雀荘。廃墟マニアの中でも変わった風貌で有名な物件。家をそのまま逆さにし、トラックの荷台の上に乗っかっているというまさにわけのわからない廃墟です。極端に狭い室内と、なにもかも逆さについている謎の作りに驚くこと必至。

 

 

■カーテルW オーナー宅

 



 

 

タイトルに【閲覧注意】とあるものは大概獣の死体などがあったりするのですが、この案件は違います。夥しい写真と手紙が散乱しているのです。しかもそれらはどうやらこの家の主のものではないのではないか……ということで、奇妙な余韻を残す気味の悪い案件でした。

 

 

■廃診療所

 



 

 

恐らくかなり古い診療所。二階建てですが二階の床は完全に抜け落ちており、一階部分しか探訪できなかったようです。一階部分も床が朽ちておりかなり古くなっています。椅子やタンスに当時の趣を感じます。薬品なども瓶ごと残っていたり、分娩台とかもあっていろいろな意味で怖い案件。ロマンと恐怖が共存しますね。

 

 

■神が住む古民家

 



 

 

なぜ神が住むといわれているのかというと、理由は簡単です。廃神社だからだそうです。確かに神社で廃墟とは珍しいので一見の価値あり。いたるところに謎のエロ本が落ちており、雰囲気丸つぶれですが朽ち具合のすごさは圧巻。

 

 

■東○朝鮮初中級学校

 



 

 

廃学校でさらに朝鮮学校とくれば怖さ大MAX。ハングル字の残留物などもあり、夜にだけは絶対に訪れたくない案件です。グランドであっただろう場所は草が隙間なく生い茂り、面影もなく謎の薬や錠剤が落ちていたり、昼間でも薄暗い学校は怖い空気が充満しています。心霊スポットとしても有名だそうな。

 

 

 

いかがだったでしょうか。今回ご紹介したのは氷山の一角、この何倍もの量がチャンネル内にありますので、ぜひお時間が許すときになどご覧になってみてはいかがでしょう。廃墟は行ってみたいけど、行く勇気がない方はこの菊咲一花さんの動画で行った気になるのもいいかもしれません。

 

さて、私も続きを観ようっと……。

スポンサードリンク



関連記事

サンディフックの悪夢 / 26+1

■とある男児       まだ五歳のローガ

記事を読む

人食について / 佐川一成という食人鬼

■隣人を愛せよ       どうも最東です。

記事を読む

no image

私のトラウマ映画2 / 食人族

■フェイクドキュメンタリーの先駆け      

記事を読む

ポスター / ホラー小説

    ■ラジオ局     &

記事を読む

考察 ひとりかくれんぼ②

  ■ひとりかくれんぼがなぜ危ないのか       どうも最東です。    

記事を読む

スリルドライブ / 本当にあった体験談 1/2

■本にもネットにもない話        どうも最東です。      私の書く記事は

記事を読む

忘れもの、ありませんか。

    早朝の通勤ラッシュから逃れるようにして、駅のトイレに

記事を読む

食はここにあり / 中国4千年の歴史

    ■美味しい中華料理    

記事を読む

第3回ショートショートバトルレポート

■3度目の正直 どうも最東です。 今年2月にはじめて開催されたショートショート

記事を読む

瞬きなら良い/ホラー小説

■意味不明なジンクス       目を

記事を読む

スポンサードリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク



【連載】めろん。1

■めろんたべますか ・綾田広志 38歳 刑事①

【夜葬】 病の章 -1-

一九五四年。 この年の出来事といえば、枚挙に暇がない。二重橋で一

【連載】めろん。72

めろん。71はこちら ・破天荒 32歳 フリー

【連載】めろん。71

めろん。70はこちら ・綾田広志 38

【連載】めろん。70

めろん。69はこちら ・綾田広志 38

【連載】めろん。69

めろん。68はこちら ・綾田広志 38歳 刑事

【連載】めろん。68

めろん。67はこちら ・綾田広志 38

→もっと見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP ↑