*

カエル地獄 / ホラー小説

公開日: : ショート連載, ホラーについて

カエル地獄

 

 

 

■あみはしょうがくよねんせい

 

 

 

あみはしょうがく4ねんせい

 

 

しょうがっこうにいくために、いつもあさ10じにでるんだよ。

 

 

わたしがしょうがっこうにつくと、みんなはもうじゅぎょうをしているの

 

 

せんせいはなにもいわないけれど、やすみじかんになるといつもたくやくんやみさきちゃん、それにかけるくんがわたしにいじわるをするんだ。

 

 

そのたんびにわたしはいやなきぶんになる。

 

 

きゅうしょくのじかんになると、わたしのきゅうしょくだけいつもないの

 

 

みんな、「きゅうしょくひをはらわないからだ」っていうけどそうなのかな

 

 

おかねをはらわないとごはんたべれないってままがいってたし、きっとそうなんだね。

 

 

 

■きゅうしょく

 

 

 

いつもいつもせんせいはわたしにきゅうしょくがないのになにもいってくれない

 

 

いってくれないということは、やっぱりおかねをはらっていないんだね

 

 

かれーのにおいがするよ、おいしそうだな

 

 

わたしはのーとにえをかいて、おなかがへるのをがまんしたの。

 

 

はやくおわらないかな。きゅうしょくのじかん。

 

 

おなかがぐーぐーなっちゃう。

 

 

「ほら、たべろよ」

 

 

かけるくんがわたしのつくえにかれーがはいったおさらをおいてくれたの

 

 

「いいの?」

 

 

「いいよ。みんなたべてるしおいしいからたべろよ」

 

 

かけるくんがはじめてやさしくしてくれて、わたしはうれしかった。

 

 

でも、きゅうしょくひをはらってないわたしがたべてもいいのかな?

 

 

ほかのともだちのかおをみたら、みんなにこにこわらって「たべなよ」「たべていーよ」っていってくれる。

 

 

わたしはすごくすごくうれしくなって、すぷーんいっぱいにかれーをたべたんだ。

 

 

 

■おいしいかれー

 

 

 

かれーは、わたしがいままでたべてきたなかでこれがいちばんおいしかった。

 

 

もぐもぐとかむと、ぶよぶよしたのがぶちぶちとつぶれて、おくちのなかがじゅぷじゅぷになる。

 

 

「……あみちゃん、おいしい?」

 

 

かけるくんがしんぱいそうなかおでわたしをみてきいてきた。

 

 

わたしはすごくおいしいかれーをたべながら

 

 

「うん! おいしい! すごくおいしいよ!」

 

 

っていったんだ。

 

 

「うわああーたべたあああ!」

 

 

きょうしつじゅうがおおさわぎになって、みほちゃんやりなちゃんはなきだしちゃった。

 

 

「どうしたの? おいしいよ?」

 

 

おくちのなかにかれーをいっぱいいれながらしゃべったから、おくちからかれーのおしるがはみだしちゃった。

 

 

「ぎゃああー!」

 

 

おなかをかかえてわらうかけるくんや、だんしたち。

 

 

さけびながらわらったりないたりしているじょしたち。

 

 

なんでみんなこんなにさわいでるんだろう??

 

 

「あみがかえるをくったあああ!」

 

 

あんなにやさしかったかけるくんが、わたしをゆびさしてさけぶ。

 

 

かえる? なんのこと?

 

 

 

■あめのひ

 

 

 

おかあさんが、がっこうによばれた。

 

 

だけどおかあさんはおしごとがいそがしくってあまりかえってこないから、がっこうにはいかなかった。

 

 

みんなは、かれーのひからわたしを「かえる」ってよぶようになった。

 

 

かけるくんや、やまとくん、ほかのくらすのだんしまでわたしを「かえる」ってよぶようになった。

 

 

おんなのこたちは、わたしとしゃべらなくなったし、むしするようになった。

 

 

なんでかなあ?

 

 

ほうかごになってあめがざーざーふってきた。

 

 

みんなかさをもってきてたり、だれかがもってきてくれたり、だんしのなんにんかはあめにぬれながらはしってかえっていった。

 

 

わたしはかさをもってなかった。

 

 

がっこうのかしかさものこってない。

 

 

でもわたしはたぶん、ぬれてかえるってわかってたからだいじょうぶ。

 

 

かれーにかえるをいれるなんて、ひどいことするな。

 

 

でもね、でもね、よかったこともあったんだよ。

 

 

わたしはあめにざーざーぬれながら、がっこうのかえりにあるかわのよこで、かえるをさがした。

 

 

「かえる、おいしかったな」

 

 

そういいながらはっぱやじめんをさがしたら、いっぴき、あまがえるをみつけた。

 

 

「いただきます」

 

 

こんなところ、くらすのだれかにみられたらまたかえるっていわれちゃう。

 

 

……でも、いいっか。

 

 

わたしはかえるだし。

 

 

おくばでかむたび、ぶちゅぶちゅいって、おくちからおしるがでちゃう。

 

 

こぼれちゃわないようにおくちをとじてかみながら、わたしはほかにもかえるがいないかさがしたの。

 

 

だって、かれーのひからきゅうしょくたべてないもん

 

 

おなかがへったからかえるをたべるんだ。

 

 

だからね、かえるをたべさせてくれたかけるくんのこと、きらいじゃないんだよ。

 

 

かえるがたべれるものだって、おいしいものだっておしえてくれたもんね。

 

 

かえるがたべたいかえるがたべたい

 

 

あめのひはたくさん、かえるがいるってほんにかいてあったもん。

 

 

わたしはがまんできなくなって、かわのなかにはいったの。かわのなかならかえるがいるんじゃないかなっておもったの。

 

 

あめでかわのみずがおおかったけど、がんばって6ひきもつかまえたよ。

 

 

そのなかの3ひきはいっきにおくちにいれてたべたんだよ。

 

 

おいしかったなあ。

 

 

わたしはかえるでおなかいっぱいになったんだ。

 

 

【2015年8月○○日 民営プール内で6名の男女(子供含む)に噛みつき、怪我をさせたとして逮捕された女性A(47歳)の供述書

スポンサードリンク



関連記事

世界のミステリースポット / オレゴンの渦 バズビーの椅子

■壊れる生態系       どうも最東です。

記事を読む

【連載】めろん。45

めろん。44はこちら ・ギロチン 29歳 フリーライター⑤  遅い。

記事を読む

ハーメルンの笛吹きオンナ2/ホラー小説  

  ←その1はこちら   ■夢遊病の足取り  

記事を読む

怪紀行奈良・丘の上の赤レンガ建築 旧奈良監獄

■レッツ投獄 どうも最東です。 突然ですがみなさんにお尋ねしたい。みんな捕まっ

記事を読む

no image

ネットに転がる恐怖を融合 / 恐怖に飢えた現代人

  はじめまして最東です    どうもはじめまして。最東 対地と申します。

記事を読む

はやく死んでくれればいいのに / ホラー小説

      ■瀬飛亜   &n

記事を読む

耳鳴り 1

■東京のビジネスホテル     男がホテルに着いたのは18時を

記事を読む

【夜葬】 病の章 -33-

-32-はこちら     東京の光は煌びやかで、この綺

記事を読む

【連載】めろん。79

めろん。78はこちら ・綾田広志 38歳 刑事㉛ 「カメラにすべて記録

記事を読む

バブーシュカレディ / ケネディー暗殺に隠された謎

■私はバブーシュカレディ      

記事を読む

スポンサードリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク



【連載】めろん。1

■めろんたべますか ・綾田広志 38歳 刑事①

【夜葬】 病の章 -1-

一九五四年。 この年の出来事といえば、枚挙に暇がない。二重橋で一

怪紀行愛知・英霊たちは静かに佇む知多中之院 軍人墓地

■旅は迷う どうも最東です。みなさん、今日も迷ってます

怪紀行愛知・奇々貝々!竹島ファンタジー館

■そして俺たちは竹島水族館へやってきたんだ どうも最東

怪紀行愛知・少年時代が襲い掛かる!天野ゲーム博物館

■実はゲーマー どうも最東です。実はゲーマーです。

※お知らせ※ 嗤う壷発・旅本がでます ※お知らせ※

■狂気!エクスナレッジ! どうも最東です。 今回

怪紀行愛知・働く人形たち 南極観測船ふじ

■魔の誘い どうも最東です。 長男氏(12)が寝

→もっと見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP ↑