*

電子レンジと宇宙人 / 過ぎたる科学力

公開日: : 最終更新日:2014/04/23 おもうこと, ホラーについて

宇宙人

◆オカルトにおける2大テーマ

 

 

 

 

 

 どうも最東です。

 

 

 突然ですがみなさん、宇宙人を信じますか?

 

 

 幽霊に関して、肯定派と否定派が二極して存在するように、

 

 

 オカルト談義の中でも同じく宇宙人存在説は永遠のテーマであると言っていいでしょう。

 

 

 しかし、幽霊というのはスピリチュアルな存在であるのに対し、

 

 

 宇宙人というのはサイエンス的な存在。

 

 

 対極に位置するこの二つの物が同じカテゴリであるオカルトに置かれているのは、

 

 

 皮肉なようで実に興味深いものです。

 

 

 余談ですが、呪怨を監督した清水崇氏は『幽霊vs宇宙人』という冗談なのか本気なのか、

 

 

 よくわからない映画も取っておいでです。

 幽霊VS宇宙人 2 [DVD]

 

 このことからもわかる通り、オカルトでは切っても切れない関係と言ってもいいでしょう。

 

 

 

◆電子レンジと宇宙人

 

 

 

 そんな幽霊宇宙人といったオカルト界の2トップですが、今回は宇宙人について語りたいと思います。

 

 

 このところ、科学の進歩が著しいですが……一説では我々人類の科学力は、

 

 

 宇宙人から伝承したという説があります。

 

 

 身近なもので言えば、一家に一台必ずといっていいほど置かれている電子レンジ

 SHARP 単機能電子レンジ 50Hz RE-T1W-5

 

 「?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、。

 

 

 実はこのなんでもない家電である電子レンジは、初めて発表されたその時から

 

 

 【すでに完成された機械】と言われていました。

 

 

 どういうことか説明すると、

 

 

 現在、色々な家電製品がありますよね?

 

 

 テレビや冷蔵庫、電話に洗濯機、空気清浄機も環境汚染が叫ばれている現代では

 

 

 必需品だと言ってもいいでしょう。

 

 

 これらの私達の身近にある家電製品……と、いっても家電に限らず、

 

 

 これまで人類が開発した機械というのは、科学が進歩するにつれてどんどんと小型しています。

 

 

 大きな段ボールのようなテレビは今や雑誌ほどの薄さになり、

 

 

 洗濯槽と脱水機が一体化した洗濯機。

 

 

 電話に至ってはもはやボールペンほどの大きさで実現できるそうです。

 

 

 では、電子レンジはどうでしょう。

 

 

 小さなサイズの電子レンジなんてあまり聞かないとは思いませんか?

 

 

 そう、科学者の間で電子レンジが発表されたとき言われていたのは、

 

 

 あの小さな箱型の機械はすでに完成していて、

 

 

 あれ以上の進化はあり得ない。というものだったのです。

 

 

 そもそもプロセスも他の家電製品とは異質で、食品を温め調理する為だけのものなのに関わらず、

 

 

 微量ではあるものの放射線を採用しています。

 

 

 いくら安全であるとはいえ、まともな神経をしていれば調理器具にそんな危険なものを採用するはずがありません。

 

 

 そんな中で色々な仮説が立てられたようですが、その中の一つに

 

 

 【未知の科学力が介入していたのではないか】

 

 

 そんな仮説もありました。

 

 

 

◆宇宙に行けたのは

 

 

 

 さて、電子レンジの件はあまりにも身近で、信憑性も微妙なところですが、

 

 

 電子レンジが初めて発表された1946年から15年後である

 

 

 1961年4月12日人類初の有人宇宙飛行にガガーリンが成功し、

 

 

 「地球は青かった」と名言を残したのはあまりにも有名です。

 

 

 1961年と言えばアメリカでケネディが大統領に就任し、

 

 

 誰も新時代の幕開けに胸を躍らせていた時代。

 

 

 戦後の急激な成長に誰もがエポック的な思想を共有していました。

 

 

 その中でガガーリンの宇宙飛行はまさに新時代の代名詞ともなり、世界中が沸きました。

 

 

 しかし、現代の科学者の数人はこう言います。

 

 

 「あの時代に人類が宇宙に行けるほどの科学力はないはずだ」と。

 

 

 宇宙進出に意欲的だったケネディ就任の年、初めて宇宙から地球を肉眼で確認したガガーリン。

 

 

 その背後にはどんな真実が隠されていたのでしょうか。

 

 

 次回は更に追求していくことにしましょう。

 【関連記事】続・電子レンジと未来人

 

 未知との遭遇 ファイナル・カット版 (1枚組) [DVD]E.T. The Extra-Terrestrial 20周年アニバーサリー特別版 [DVD]マーズ・アタック! [DVD]エリア51 世界でもっとも有名な秘密基地の真実 (ヒストリカル・スタディーズ)

 



このエントリーをはてなブックマークに追加
↓↓ クリックで応援お願いします ↓↓

オカルト・ホラー小説 ブログランキングへ

スポンサードリンク



関連記事

考察・ジェイソンか貞子 / 恐怖の種類

  ■モンスターと幽霊      

記事を読む

新世界の中の異世界 / 天王寺区首吊り廃墟

    ■新耳袋 殴り込み    

記事を読む

ホラー小説 / サトシくん

■バイト先の女の子       僕は数週間前か

記事を読む

teller Xmas

■12月18日 いよいよこの時がくる。 彼女と付き合って初めてのXmas。

記事を読む

妊婦 1 / ホラー小説

■ある風景       「あ、すみません……」

記事を読む

身近な心霊スポット / 大島てる

■身近にあるかもしれない怖い場所      

記事を読む

ロメロが絶賛したゾンビ映画 / ショーン・オブ・ザ・デッド

    ■ショーン・オブ・ザ・デッド  

記事を読む

【発売御礼】夜葬が角川ホラー文庫から発売されました【感謝万人】

    ■2016年10月25日  

記事を読む

戦跡を訪ねる【大阪・旧真田山陸軍墓地】 2

戦跡を訪ねる【大阪・旧真田山陸軍墓地】 1はこちら   ■やすらぎ &n

記事を読む

【無料お試し】おうちゴハン3 / 新作ホラー小説

「ですからね、奥さん。この写真、買ってくれませんかね? ひぇっひぇ」  

記事を読む

スポンサードリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク



【連載】めろん。1

■めろんたべますか ・綾田広志 38歳 刑事①

【夜葬】 病の章 -1-

一九五四年。 この年の出来事といえば、枚挙に暇がない。二重橋で一

【連載】めろん。29

めろん。28はこちら ・星野檸檬 11歳 小学

【連載】めろん。28

めろん。27はこちら ・大城大悟 38

高さ100メートルの廃墟 兵庫県淡路島・世界平和大観音像

■大自然のどかな島・淡路島 どうも最東です。 淡

【連載】めろん。27

めろん。26はこちら ・大城大悟 38歳 刑事

本当はないんでしょ
『おるすばん』(角川ホラー文庫刊 2019/9/21発売)

■角川ホラー4冊目   どうも最東です。   角川ホラー文庫

→もっと見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP ↑