*

「 著作 」 一覧

【蔵出し短編】アキレス健太郎 2

アキレス健太郎1はこちら  頭痛のする朝だ。特別飲みすぎたわけでもないし、二日酔いと似ているが少し違う気がする。そんな憂鬱な朝はツイてないことが重なるものだ。  時計を見て飛び起

続きを見る

【蔵出し短編】アキレス健太郎 1

アキレス健太郎 1(全4回)  13日の金曜日といえばなにを連想するだろう。  ホッケーマスクの殺人鬼は当然として、あとはなにがある?  キリストの命日とかいわれているけど

続きを見る

【連載】めろん。49

    めろん。48はこちら ・三小杉 心太 26歳 刑事⑤ 「や、やめろ! 僕が誰だか知らないのか? 僕は警視庁……」  言い終えるのも

続きを見る

【連載】めろん。48

めろん。47はこちら ・三小杉 心太 26歳 刑事④  大城の家を抜け出たのはそれからすぐだ。  僕は夜を待たずして外にでた。暗くなってからだと大城に警戒されそうだ

続きを見る

【連載】めろん。47

めろん。46はこちら ・三小杉 心太 26歳 刑事③  大城にであってから数日が経過していた。  それなのに僕はこの家の外にだしてもらえていない。聞けば広島

続きを見る

【連載】めろん。46

めろん。45はこちら ・ギロチン 29歳 フリーライター⑥  起き上がろうとすると烈しい頭痛に自由を奪われた。 「あぐっ……!」  目の粗いやすり紙を

続きを見る

【連載】めろん。45

めろん。44はこちら ・ギロチン 29歳 フリーライター⑤  遅い。  清掃員らしき男は一向に帰ってこない。すでに一五分も待たされている。いや、もうすぐ二〇分だ。

続きを見る

【連載】めろん。44

めろん。43はこちら ・ギロチン 29歳 フリーライター④  四角い。白くて四角い建物。デタラメに巨大(おおき)い。  いつだか、某所の原発を取材したことがある。そ

続きを見る

【連載】めろん。43

めろん。42はこちら ・ギロチン 29歳 フリーライター③  ウェンディゴとは森に棲む氷の精霊だ。  カナダ、アメリカ北部に住むクリー族を含むいくつかの部族

続きを見る

【連載】めろん。42

めろん。41はこちら ・ギロチン 29歳 フリーライター②  方針を変えて改めて取材をし直すも思ったような成果はなかった。  というより……何人か聞いて薄々

続きを見る

スポンサードリンク



スポンサードリンク



【連載】めろん。1

■めろんたべますか ・綾田広志 38歳 刑事①

【夜葬】 病の章 -1-

一九五四年。 この年の出来事といえば、枚挙に暇がない。二重橋で一

【連載】めろん。108

めろん。107はこちら ・破天荒 32歳 フリ

【連載】めろん。107

めろん。106はこちら ・綾田広志 38歳 刑事㊴

【連載】めろん。106

めろん。105はこちら ・綾田広志 3

【連載】めろん。105

    めろん。104はこちら

【連載】めろん。104

めろん。103はこちら ・破天荒 32歳 フリ

→もっと見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP ↑