*

「 短編 」 一覧

『七回忌』×『カイタン』特別掌編

ミイラ男とキタロー女 曰く付きの場所というものは、なにも廃墟や墓地、トンネル、神社や森ばかりとは限らない。  人通りが死んだ、寂しい場所……なんてイメージもあるのではないか。

続きを見る

【蔵出し短編】アキレス健太郎 4

アキレス健太郎 3はこちら 「あの、三浦さん!」  本館の外に飛びだしたぼくはすぐに無線で三浦を呼びかけた。 『なんだ』と応答した三浦はまだトイレの詰まりが

続きを見る

【蔵出し短編】アキレス健太郎 3

アキレス健太郎 2はこちら  佐竹がいなくなってから当番の日まではあっという間だった。  余計なことを考えないように努め、仕事に励んだ結果、体感時間がバカになってしまった

続きを見る

【蔵出し短編】アキレス健太郎 2

アキレス健太郎1はこちら  頭痛のする朝だ。特別飲みすぎたわけでもないし、二日酔いと似ているが少し違う気がする。そんな憂鬱な朝はツイてないことが重なるものだ。  時計を見て飛び起

続きを見る

【蔵出し短編】アキレス健太郎 1

アキレス健太郎 1(全4回)  13日の金曜日といえばなにを連想するだろう。  ホッケーマスクの殺人鬼は当然として、あとはなにがある?  キリストの命日とかいわれているけど

続きを見る

スポンサードリンク



スポンサードリンク



【連載】めろん。1

■めろんたべますか ・綾田広志 38歳 刑事①

【夜葬】 病の章 -1-

一九五四年。 この年の出来事といえば、枚挙に暇がない。二重橋で一

怪紀行番外編・伝説はここからはじまった!断罪のファロ ~Beginning~前編

■前回までのあらすじ ごきげんよう。私はゴスロリライダ

怪紀行滋賀・ワンオペテーマパークin石田三成 佐和山遊園

■世はワンオペ戦国時代 どうも最東です。

怪紀行滋賀県・通りすがりの廃機関車 多賀SLパーク跡

■意図せずバッタリ怪紀行 どうも最東です。滋賀のラーメ

怪紀行兵庫淡路島・日本で2番目の逆さの世界? みたから公園

■淡路島はすてきなところ どうも最東です。いやあ、淡路

怪紀行和歌山・幾千の瞳が見つめる人形供養のメッカ 淡嶋神社

■怪紀行らしさ全開のスポット どうも最東です。

→もっと見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP ↑