*

『夜葬』 ※第23回日本ホラー小説大賞 読者賞 受賞作

ある山間の寒村に伝わる風習。この村では、死者からくりぬいた顔を地蔵にはめこんで弔う。くりぬかれた穴には白米を盛り、親族で食べわけるという。この事から、顔をぬかれた死者は【どんぶりさん】と呼ばれた──。 スマホにメッセージが届けば、もう逃れられない。【どんぶりさん】があなたの顔をくりぬきにやってくる。脳髄をかき回される恐怖を覚える、ノンストップホラー。第23回日本ホラー小説大賞【読者賞】受賞作!

 

スポンサードリンク




公開日:

スポンサードリンク



【夜葬】病の章 -63-

-62-はこちら    

【夜葬】 病の章 -62-

-61-はこちら    

【夜葬】 病の章 -61-

-60-はこちら    

【夜葬】 病の章 -60-

-59-はこちら    

【夜葬】 病の章 -59-

-58-はこちら    

→もっと見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP ↑