*

【緊急企画】ウェルザード×最東対地 巨弾新作ホラー会議【招待枠あり】

ホラー会議

 

 

■プロホラー作家と本気で“ホラー作品”を作る

 

 

 

どうも最東です。

 

 

今回はいつもの記事とは違い、告知を行いたいと思います。

 

 

こんなホラーブログを運営しているようなもの好きなホラー作家の私にも、懇意にさせていただいている作家様がおります。

 

 

その中のひとりであり、最も親しくさせていただいているホラー作家・ウェルザード先生と共作でホラー作品を作ろうということになりました。

 

 

ウェルザード先生といえば、ジャンプ+で不動の一番人気を誇る『カラダ探し』の原作者であり、2015年度エブリスタ大賞『エンターブレイン ミステリー&ホラー賞』に於いて見事大賞を獲得した、今最も旬なホラー作家様です。

 

 

常日頃、先生とはホラーに対するこだわりであるとか、作品作りに関する情熱、またビジネス面から見たコンテンツ作りなど、幅広い創作の話題で議論を重ねてきた仲であります。

 

 

お互い知名度に差はあれども、同じ熱量の作家ということもあり満を持して今回の企画が持ち上がりました。

 

 

そこで今回はその企画・創作会議に一般の方をご招待しようではないか、ということになったのです。

 



カラダ探し〈上〉 (ケータイ小説文庫―野いちご)ねがい (ケータイ小説文庫―野いちご)

 

 

 

■応募資格

 

 

 

さて、なぜ『一般の方』をご紹介しようという運びになったかといいますと、我々作家は職業柄一人で仕事や作業をすることがほとんどです。

 

 

同じ作家仲間がいたところで、所詮は違う物語や作品を作る間柄……。

 

 

本当の意味での『交流』とは程遠いところにある、といっていいでしょう。

 

 

ですが、今回二人の作家が『ひとつの作品を作る』ということにあたり、その作品作りの過程を見てみてはどうか、ということになりました。

 

 

というのも前述のとおり、『作家』というものは本来孤独なもの。なので、本当の意味で作品の作り方や考え方、価値観などは千差万別。定型のやりかたなどないということ。

 

 

そうなると私も含めみなさんが、いわゆる『我流』であったり、プロ作家の『模倣』から入ったりするわけですが、これだけ創作に関わる人がWeb上に広がった現在。

 

 

それだけでは『どう作品を作ればいいのかわからない』といって作品作りをやめてしまう方も多く見かけるようになりました。

 

 

そういった人たちにとって少しでも参考になれば、と今回一般の方を募集した次第です。

 

 

ただし、『応募は自由』ですが、基本的に『創作に関わっている』もしくは『創作したいと思っている』一般の方を強く求めます。

 

 

(応募方法や条件などは後述)

 

 

 

■コンセプトは【必ず映画化】

 

 

 

さて、今回のコンテンツ作りのコンセプトはずばり【映画化する作品】です。

 

 

職業作家になれば必ずしも「自分の思うがままに作った作品」のみが評価されるわけではありません。

 

 

時には出版社やほかのメディアからオーダーがあったものを執筆することも往々にしてあります。

 

 

その中で今回は【映画化】とコンセプトにだけ集中したコンテンツを作ろうと思っています。

 

 

もちろん、確約があるわけではなく実験も兼ねていることもご留意ください。

 

 

プロ作家と作る【映画化】を目指して作った作品が、どこまで通用するのか? という点も併せて注目していただきたく思います。

 

 

ホラーといっても、必ずしも【怖い】だけを優先させればいいというものではありません。

 

 

映画化し、全国配給を狙うものであれば【恐怖】のエッセンスは普段作っているものよりも敢えてマイルドにする必要もあります。

 

 

そういった諸々のポイントを見ていただけたら……と思います。

 

 

 

■Webで公開

 

 

 

先に申し上げておくと、今回の会議だけで作品ができるとは限りません。

 

 

いや、むしろ一度の会議で完成しないと思っていいでしょう。

 

 

ともあれ、今回の作品が実際に執筆・公開に至るまで多少のインターバルがあるということを先に断っておきます。

 

 

そして、公開場所ですがこちらは『E☆エブリスタ』内に設置している私のページにて公開します。(Twitterや当ブログでも案内いたします)

 

 

また会議を今後重ねる場合、同じく公開会議形式をとるかどうかは未定ですのでこちらもご留意ください。

 

 

最東対地のマイページ

 

ウェルザード先生のマイページ

 

 

 

■希望者は創作会議に招待

 

 

 

ここまで読んでいただいた方で、「創作会議に参加したい」と思ってくれた方はここから下記を注意してお読みください。

 

 

募集人数:若干名(1~4名)

場所:大阪某所(ファミリーレストランもしくはカフェ等)

日時:4月10日(日) 13時頃

会費:無料(食事代は最東サイドが負担いたします。※交通費は各自負担)

会議時間:未定・途中退席、早退可 ※かなりの長時間になることが予想されますので無理のない頃合いでご帰宅することをお勧めいたします

 

また、基本的に今回は見学が目的ではありますが発言・提案をしていただいても結構です。一緒に会議に参加したいという方も歓迎いたします。(ただし、採用・反映された提案や発言、アイディア等の今作に関する著作・使用権は最東・ウェルザードにあるものとしますのでご理解・納得された方のみご応募お願いいたします)

 

 

 

■応募方法・期間

 

 

 

応募方法はこの記事の下部コメント欄に

 

 

・【名前(匿名・HNで結構です。本名は避けてください)】

・【メールアドレス】

・【性別】

・【年齢】

・【簡単な動機】

 

 

を明記したものを投稿ください。

 

 

※投稿しても公開はされませんのでご安心ください。また、投稿いただいたコメントは当選者に通達後当方で削除いたしますのであらかじめご了承ください。

 

 

当選者の方のみ4月8日までにメールにてご連絡いたします。

 

 

それではご応募お待ちしております。

 

 

スポンサードリンク



関連記事

思考を乗っ取られる / 本当は怖い寄生虫

  OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption] &nb

記事を読む

no image

口コミで広がるホラー小説 / ランキングに踊らない人

■日常に潜むオカルト   どうも最東です。 今日は風が強く、洗濯物が飛ばされそうにな

記事を読む

オカルトマニアこの画像なに? / ホラー小説

    ■コーヒー     &

記事を読む

サンディフックの悪夢 / 26+1

■とある男児       まだ五歳のローガ

記事を読む

【怪奇夜話】ハッキングの今 / 真の恐怖は同じ人間から

◆無関係だと思っていませんか        どうも最東です。      私はこ

記事を読む

【ブログ小説】ひとり10万円 4

-3-はこちら     4  

記事を読む

no image

ネットに転がる恐怖を融合 / 恐怖に飢えた現代人

  はじめまして最東です    どうもはじめまして。最東 対地と申します。

記事を読む

考察・ジェイソンか貞子 / 恐怖の種類

  ■モンスターと幽霊      

記事を読む

ハーメルンの笛吹きオンナ2/ホラー小説  

  ←その1はこちら   ■夢遊病の足取り  

記事を読む

ホラー映画『残穢』 / ホラー映画レビュー

      ■邦画ホラーを映画館で  

記事を読む

スポンサードリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク



【連載】めろん。20

めろん。19はこちら ・破天荒 32歳 フリー

別府ゲンシシャ、福岡大刀洗へ行ってきました。

◆お久しぶりです どうも最東です。当ブログを連載に切り

【連載】めろん。19

めろん。18はこちら ・破天荒 32歳 フ

【連載】めろん。18

めろん。17はこちら ・破天荒 32歳 フ

【連載】めろん。17

めろん。16はこちら ・綾田広志 38歳 刑事

→もっと見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP ↑