*

【連載】めろん。4

公開日: : 最終更新日:2019/03/05 未分類 , , ,





めろん。3はこちら




・玉井 典美 43歳 主婦①




 体の不調はもう一週間以上続いている。




 寝不足と食欲不振が目下の悩みの種だった。パートから帰った後、だるい体を預けるようにしてソファに沈み、目が覚めるともう日が落ちようとしていた。




 窓から差す橙の光に焦りを感じ、立ち上がると体のだるさは幾分かはマシだった。やはり寝不足からくるだるさだろうか。




 戸窓から向かいの棟が見える。ベージュの壁はくすみ、あちこちのベランダで干してある布団から露骨な生活感を感じる。深いため息が出た。




 なんだって私はこんな所帯じみた市営住宅に暮らしているのだ。庭付き戸建てにコーギーを飼う。子供はふたり、男の子と女の子をひとりずつ。私は専業主婦で趣味はガーデニングに刺繍、昼は時々お隣さんを呼んでランチパーティー。ガーデニングやDIYにも力を入れて……という理想は見事に霧散し、目の前の団地群が容赦なく現実を突き付けた。




 今の暮らしに不満があるわけではない。だが時々、別の可能性もあったのではないかと思うこともあった。決まって、こんな哀愁さえ漂う夕刻の時。同じ顔の棟を眺めたときに襲ってくる。それが私にはどうしようもなく憂鬱だった。




『――も飲んでいる効果抜群のダイエットサプリ!』




 点けっぱなしのテレビCMからお決まりの謳い文句が飛ぶ。反射的に薄く窓ガラスに映った自分を見つめると、情けなくなった。




『別の可能性もあったのではないか』という理想は他にもある。




 簡単につまめてしまうこの贅肉。乗らなくなった体重計。白髪交じりの髪に皺。消えないシミもそうだ。




 黒木瞳のような年の取り方をするものだとばかり思っていた。だがどうだ。今の自分は理想通りなのだろうか。




 生活が理想と違うのは仕方ないにしても、自分の身体が理想通りでないのはなぜだ。




 結局、怠慢だと結論つけるしかない。認めるのは癪だが、自問自答をいくらしたところで毎回この結論に達する。




 こんなはずじゃない。口に出さず溜め息を吐いた。




『気になるカロリーはこいつでK.O! 糖質だって押さえちゃうメロン。続けるために重要なお味の種類は5種類! メロン、カフェオレ、バニラ、メロン、抹茶――』




 ああ、まただ。




 溜め息。今度は幻聴だ。




 体調の悪さは今にはじまったことではないが、幻聴は2、3日前から聞こえ始めた。




 心当たりがあるだけに溜め息は長い。




『辛いダイエットの頼れる味方。ダイエットメロン! メロンさんはメロンを……』




 ダイエットだ。このCMでやっているサプリは欲しいがなにしろ高い。一度や二度、買えても毎月となると無理だ。それに効き目があるとも限らない。




 無駄遣いしてはいつまで経っても貯金は貯まらず、このベージュの群れからも逃れることができない。いつかは戸建てのマイホーム。夫には頑張ってもらわねばならないが、私もまた節約をしなければならない。




 そのためにはダイエットで無駄遣いしていてはいけないのだ。




 そうして私は『食べないダイエット』を始めた。要は空腹で体調が悪く、幻聴が聞こえるということだ。




 だから家族や友人にも相談はできなかった。病院などもってのほかだ。




 しかし、幻聴まで聞こえてくるのだからもう少し食べたほうがいい。テレビを消し、今晩は少し多めに食べようかと思った。




 丁度買い物にも出かけなければならないし……と考えたところで、なにを食べようかと少し気分がよくなった。




 それにしても……なぜ、『メロン』なのだろうか。




 幻聴は初めての経験だが、こんな幻聴はあるのか。人の話す言葉の節々に『メロン』という言葉が割り込んできたり、言葉そのものがすげ変わったりもする。




 最初に聞こえた時は、大いに混乱した。自分の頭がおかしくなってしまったのかと思った。




 だが聞こえてくる言葉に『メロン』が混じるだけで、ほかに害はないし、頭痛がするなどといったこともない。




 ならばやはりこれはただの幻聴。そう断定はしたものの、なぜ『メロン』なのかという疑問には答えられずにいた。




 思い込みの一種だ。ストレスさえ緩和されれば消えるはず。できるだけ『メロン』という言葉は意識しないでおこう。




 時計を見るとそろそろ娘の茉菜(ルビ/まな)が学校から帰ってくる時間だ。今のうちに買い物に行っておかないと。




『本日のお買い得商品のご案内を申し上げます。青果コーナーからはお買い得ぶなしめじ1パック98円、大特価玉ねぎは取り放題一袋198円にてご奉仕しております。つづいて生鮮コーナーからはメロン肉100グラム78円、国内産ジューシーポークコマ切れ200グラム1パック298メロン、水産からメロン、数量限定メロン円』




 頭が痛くなってきた。




 買い物に訪れたスーパーの店内放送でもメロンメロンの大連呼。これはいよいよ病院に行った方がいいような気さえする。




 だがそれにしたってこの時間からでは遅い。しかも明日は週末で診療所はやっていない。大きな総合病院に行くほど大げさなものでもないし、週が明けるまではなんとか我慢してやりくりするしかない。私は仕方なく、買い物を続けることにした。







めろん。5へつづく

スポンサードリンク



関連記事

no image

都市伝説の真相は……3つの不可解③ / 謎は恐怖になるか

■3つ目の『よくわかっていないこと』     どうも最東です。     今回は『よくわか

記事を読む

no image

ホラー小説 めろん。-6

『大人気のダイエットサプリ! 今なら』  丁度いい具合にダイエット商品のCM。

記事を読む

no image

放送事故 / ネットに広がる闇と真実①

■例えばこんなお話       ある田舎の町で、1

記事を読む

2016年 角川三賞贈賞式に出席しました その3

  その2はこちら   ■祝賀パーティーその2 &nbs

記事を読む

【発売御礼】夜葬が角川ホラー文庫から発売されました【感謝万人】

    ■2016年10月25日  

記事を読む

陽だまりのカエルと鶏とパンダ 2

→全編はこちら ※この話は9割作り話です。 ■死線、張り詰めるッ――!

記事を読む

陽だまりのカエルと鶏とパンダ

■2019年1月19日 京都 京阪山上駅から地上出口に出ると、鼻先の肉を攫っ

記事を読む

no image

都市伝説の真相は……3つの不可解① / 謎は恐怖になるか

■知らないことは知らないほうがいい どうも最東です。 台風が立て続けに3つも連なり、列島を通過

記事を読む

【新刊情報】『#拡散忌望』が発売されます。【2017.6.17】

■6月17日発売     どうも最東です。  

記事を読む

2019 お報せ色々

■2019年 どうも最東です。 早いもので当ブログも2013年の開設から5年目

記事を読む

スポンサードリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク



【連載】めろん。7

めろん。6はこちら ・玉井 茉菜 10歳 小学

【連載】めろん。6

めろん。5はこちら ・玉井 典美 43歳 主婦③

【連載】めろん。5

めろん。4はこちら ・玉井 典美 43歳 主婦②

【連載】めろん。4

めろん。3はこちら ・玉井 典美 43歳 主婦①

【連載】めろん。3

めろん。2はこちら ・綾田広志 38歳 刑事③

→もっと見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP ↑